2015_06
02
(Tue)21:43

靖国神社

こんばんは 紫苑です

先週金曜 5月29日に講習で九段下へ行った
行ったのが初めてだったので、部長あれこれより
靖国に行ってみた方がいいよ一度はと言われたのと
もちろん
いろんな話題のところなので行ってみることにした
その記録

新宿まで高速バスで行って、都営新宿線に乗り換え九段下下車
靖国側の出口を出ると間もなく見えてきた

縮外門P1060402

すごく・・広いです・・・
少し進むと右手側に
滝のようなオブジェ
兵隊さんは「水」と「母」を想い亡くなって逝った・・・と
その後ろには「沖縄」などから持ってきた石などがあると・・・
ちょいとしんどかったので写真は撮らなかったです・・・

縮中もんP1060408
次にまた門が見えてきた

縮境内もんP1060410

さらに進むと神社が見える門になった

奥の方にまた奥があって・・
お祓いしてもらってるような人がいました

お賽銭箱に
右手に紫苑分 左手に若分のお賽銭を持ち
二礼 二拍 一礼

変に緊張して
何を考えたのか忘れた(ノ)・´ω・(ヾ)フッ…モフモフ

ご利益のあるものを・・と思ったけど
正月初詣行ったし・・・ゴマたいて・・・とかしてもらったので
次回に回すことにした(ナゼ

縮遊就館正面P1060411

右手方向に
遊就館という
戦争などで亡くなった方やまつわるものの展示場がある
↑の説明はなんか適切じゃないのと
想いの文章では
今のところ
右だの左だのってことになるみたいなので
感想はなるべく書かないことにしておこうと思う

縮遊就館正面横P1060412

中に入ってみる

縮ゼロ戦1P1060418
縮ゼロ戦2P1060420
縮ゼロ戦3P1060421
ビデオ放映でこのゼロ戦は動くのだと知った
この時代の本物だそうです。

一階展示は写真OKでした(そして無料)
二階展示は有料でした
もちろん行きました

TVで再現番組や書物、ネットなどで知っている情報や
そうでないものをあれこれ見ました

紫苑の母親の父親は潜水艦で亡くなって、遺体も戻っていないと聞いた事がありますが
紫苑が生まれた時はその父親の弟さんが祖母と結婚して「祖父」になっていたので
ピンとはこない話でしたが
やっぱいろいろ考えることはいっぱいありますね
名前もちゃんと聞いてなかったので
英霊となられている方の中にいたのか・・は名簿を見てもわかりませんでした
今度はちゃんと調べていこうと思いました

「靖国であいましょう」と散っていった方達の事を考えて
大切に想う気持ちは忘れないで・・そして大切にしなければならないと思います

他のあれこれは・・・もちろんあれこれなのかもしれませんが
紫苑たちは日本人なので・・・・
ありがとうございますです。

最初に門をくぐったのは9時すぎだったのであまり人はいませんでしたが
昼近くになったら
すごく人が増えました
ツアーの方・・・年配の方々・・・
すごい数の外人の方々

門のそとに出たら
署名(慰安婦問題)を求めている人たちがいました

なんていうか
ハンゲームのTWをしているので
いろんなことをからめるとどうかと思うので
やっぱコメントは控えさせていただこう・・・

今度また
時間を見ていこうと思う
戦後70年とかのあれこれがあちこちでやっているので
理解は出来ないかもしれないけど
そういう事実があって自分たちが生きているんだってことだけは
絶対に忘れないでいこうとは思うです

今沖縄戦の最後の知事さんについて書いているのをちょいちょい読んでいる
前に沖縄に行った時もゆっくりではなかったけどまつわる場所には行った
また次回があれば行ってみたいところもいっぱいあるので

ぜひw宝くじでも当たってくれたらと思います!

では


スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック