2010_09
07
(Tue)16:27

西表島レポート・カヌー&トレッキング編

6日(月)
「民宿マリウド」の半日ツアーへ参加!
当日に14:30のフェリーにて「石垣島」へ渡らなければならないうちらの為に
出発を30分早めてくれたガイドの「カスピー」さんw

8:30出発!
帰って来てすぐシャワー&出発できるようにと
荷造りをすませ!出発です!

本日はガイドさんの貸し切りで若と二人のツアーだったので
強調性に欠ける紫苑にはとっても嬉しいツアーでした(´-ω-`;)ゞ

ポイントへ車で移動!
到着後パドル操作のレクチャを受ける!
体力にもボートこぎも自称バッチシの紫苑は不安もなんもなかったけどw
カヌーは初めてですからね、ちょいとドキドキでワクワクでしたw

ジャングルチックな道を進む
サガリバナ
途中サガリバナを発見!
夜中に咲いて、明け方には全部花を落としてしまうそうな・・・
明け方のサガリバナツアーもあるそうな。
可憐な花でしたw

カヌー置き場へ到着!
水分補給をバッチリと!
(そっか!山の中歩くんだった!短パンの二人は後悔したのでした(´-ω-`;)ゞ)

いざ!カヌーへ
マングローブの中を進む
ガイドのカスピーさんから、マングローブについてレクチャを受ける
海水と淡水の混じった場所で生きていけるように進化してきた木で、
種類はたくさんあるそうだ
西表島では普通に3種類くらい見れるのだ。
木によっては、根っこの張り方を工夫して、いろんな根っこが見られます。
今は引き潮だから、満潮の時には水の中に沈んでしまう木もたくさん。
自分で、塩分を排出する機能も備えている優れた木なのでした。

ピサイナーラ
目的地のピサイナーラの滝が見えてきました!
カヌーを止めてトレッキング開始!
ガイドのカスピーさんは、爬虫類が大好きさんで、蛇と暮らしているそうな・・・
うちには5匹猫がいると話したら
スゴーイ!大変だね!って言ってたけど・・・
3匹も蛇君飼ってるあなたの方が・・世の中的にはすごいです(`・ω・´)シャキーン
途中いろんな子(トカゲ君やらトカゲ君・・・)
木登りトカゲ死んだふり擬態のうまい木のぼりトカゲくんですw
シッポ切れないタイプの子でした。死んだふり・・・だそうです・・
紫苑がキスしようとしたら(モチ!ふりですよ!)バタバタあばれました・・・(´-ω-`;)ゞ

山を登ること20分ちょい
目の前に広がる絶景!

100906ピサイナーラ
貸し切り滝壺1
貸し切り滝壺2

出発が早かった為
滝も滝壺も貸し切り!
カスピーさんも「珍しい!」と言ってましたw
ハイシーズンには「市民プール並み」に混み込みだそうですw
事実うちらの後からはドンドン他のツアーの人が到着して、
下山中もたくさんの人たちとすれ違いましたし・・

滝に向かって⇒の方向で「大ウナギ」を若が発見!
写真撮れなかったのが悔やまれますが、見ましたv(。・ω・。)ィェィ♪
でかいドジョウみたいな色・・・うなぎって黒いイメージ・・(´-ω-`;)ゞ
太い!でかい!こわい!
若がつかまえようと手を出したら、飛んで逃げた・・・ほんとに水面を飛んだのです・・
∑(・ω・ノ)ノ

雨の少ない時期には、滝の水も少なくて
風になびいて霧のようになって「幻の滝」になるそうな・・・

当日は、ちょいと前の台風のおかげ(!?)で雨も多く
すっごい水量でみごとに迫力ありました!ラッキー☆^(o≧∀≦)oニパッ
写真もいっぱい撮ってもらったし!とりました!
滝を堪能した後は
カスピィ特製ハイビスカスティ
カスピーさんお手製のハイビスカスティでティタイム!
最初に香りで楽しみ!そこにシークワサーを一搾り加えたらあらふしぎ!
真っ赤になりましたwハイビスカスの色のお茶になりました☆^(o≧∀≦)oニパッ

ハーブティ等々にまったく手を出さない紫苑も
おいしく頂けました!v(。・ω・。)ィェィ♪
黒糖嫌いの紫苑が西表の黒糖は・・食べられました・・なぜ??
環境かしら・・他のとほんとに違うのかしら・・と・・・

不思議体験もたっぷりでしたw

遭遇生き物の一部紹介!
干潟探検で会った
トントンミームツゴロウさんのちっちゃいバージョンw
ぴょんぴょん飛んでスゥ~ット水で泳ぐから通称「トントンミー」
源氏ガニ源氏ガニ
身体が四角ででっかいですw
他にも潮まねき(カニ)や紫サギ、サギ・・などなど

幻で憧れの「西表山猫」さんには会えませんでしたけど
ほんとに堪能させていただきましたw

カスピーさんホントに楽しいツアーありがとうございましたw
冬には北海道へ移動してボードしまくりとアクティブなギャルガイドさんw
スリムな姿からは想像がつかないほどタフです(*´・ω・)(・ω・`*)ネー

怪我などしないように、夏の山も冬の山も愛しちゃってくださいませw

ホントに、次回!ってのがあったら
別の滝も制覇してみたいですw

ありがとうございましたw
















スポンサーサイト
2010_09
07
(Tue)15:00

西表島レポート・シュノーケリング編

帰ってまいりました「俗世間」へ(*≧m≦*)プププw
本日は、夢の島と俗世間との隙間を埋めようと1日お休みを頂き
家でのんびりです☆^(o≧∀≦)oニパッ

ではでは、西表島レポートです。
宿泊は「民宿マリウド」へ2泊
素敵なお庭とイケメンオーナー(2代目だそうで、島育ちの海の男)と素敵なスタッフ&ツワーガイドのいる
評価バッチシのお宿でしたよw

着いた日は先に書いた通りに台風で大変だったけど
翌日はすっかり良い天気になりましたw
オーナーのクルーズ船にてシュノーケリングポイントへGO!

最初はサンゴで出来た島バラス島上陸!
たまにスコールチックな雨があったけど、透明度の高い海でした

1時間ほど潜った後は
ドラマの舞台にもなった「鳩間島」での昼食&休憩タイム
瑠璃の島 鳩間島
周囲の海の色がほんとに嘘みたいに綺麗でした。
お弁当を食べた後、島探検!
小さいけど海も島も綺麗でしたよw

次のポイントは「ニモ」でおなじみの「カクレクマノミ」やクマノミ各種(笑
が見れるとこw(地図で教わったが・・・鳩間と西表の間くらいかな・・
枝珊瑚の見事なポイントで、イソギンチャクの中に!ニモ!!!(ニモの写真は若がうP予定)
熱帯魚との戯れ
クマノミ見学中に
ウミヘビと遭遇 ウミヘビ(。┰ω┰。)
こわかったぁ~~~
出発前の説明で「毒はあるけど、おとなしいので刺激しなければOK」と!
しかし!やっぱビビルもんです(||゚Д゚)ヒィィィ!(゚Д゚||)   
いいもん見ましたw
水中カメラマン若
デジカメの水中用キットを買ったので
若は水中写真撮りまくってくれました☆^(o≧∀≦)oニパッ
若のカメラのショット報告は若のブログにてw

バブルリングと若バブルリングと若
ホントに不思議な現象バブルリング・・・
海底10メートルちょい(見た目)の海底に
イケメンオーナーが寝転がり(ほんとに背中付けて寝てるのよ!モチボンベなしで!)
口から白イルカ(ベルーガ)のように、空気の輪っかをポンと吐くのよ
それを何度も何度も・・空気どっかから取り入れてるのか・・!?ってくらい長時間・・・
それを海面方向へカメラを向けて自分で撮影!!海面が若って感じですな
輪っかもすごいけどやっぱそんなこと出来るオーナーがすごい不思議でした!
綺麗な海で育って、訓練!鍛錬!経験値!って感じで感動でしたw

ちょいっと残念だったのは、ツアーのガイドさんが写真を撮ってくれてディスクに焼いてプレゼントしてくれるサービスをしてくれるのだけど、
ツアーだから他のお客さんもいるし、若い女のこ3人組がいたから・・
ディスクの写真の半分以上は3人組みでした(怒`・ω・´)ムキッ
まぁ~~~
もう一組もカップル(夫婦?)だったし、
自由気ままにフラフラ水中を動き回り、専属水中カメラマンの若がいた紫苑ですから・・
しょうがないか(´-ω-`;)ゞとか思い直してみたりもしたのだが・・・
やっぱちょいっと「ヤキモチ」チックでしたねw

まぁ~
そんな事はさておき!

枝珊瑚のポイント!テーブル珊瑚のポイント!
山脈のように珊瑚の谷間があるポイント!
途中、魚君につつかれて恐怖を少し感じた場面もありましたけど

ほんとに!ヘトヘトになるまで
綺麗な八重山の海を堪能しました!

オーナーさん♪ガイドさん♪
ありがとうございました☆^(o≧∀≦)oニパッ

宿に帰って
シャワーでさっぱりして!
うまい酒を飲んだ紫苑と菩薩でしたv(。・ω・。)ィェィ♪









2010_09
05
(Sun)20:26

西表島からこんばんは♪

こんばんは♪
西表島の民宿のPC借りてうPです♪

出発日は台風の影響で沖縄上陸すら
「飛んでみなけりゃわかりません!覚悟があるなら飛行機にのりな!」
「沖縄行っても着陸できないかもしれなから、だめだったら鹿児島空港に降りるか、東京に戻るか!まぁ~どっちかですよ!いっちょ飛んでみますか?」
などど、羽田で散々に脅かされて飛んでみました紫苑と菩薩でありました。

どきどきしながら上空・・
沖縄上陸できましたよんw

那覇から乗り換えで石垣島へ
石垣島から「シケ」のなかフェリーで散々な目に合いながらやっと西表に着きました。

星空見に行くはずだったけど大雨にてキャンセル・・
ゆっくり飲んで騒いだ初日の夜でしたw

本日は一日「シュノーケリング」
天気も良くて最高でしたよw

とりあえず
イケメンオーナーの民宿のことやら
西表の海のことやらは
うちに帰ってからゆっくりうPしますw

「ユンタク」も始まるので・・この辺でw

明日はカヌーこいで、滝見て・・・
昼過ぎには石垣渡って・・・帰国の途に着きます(ここも日本じゃ!)
短いよね・・・2泊3日って・・・

次回は1週間くらいガッツリきてみたいもんです♪

ほんでは
とりあえずこれまで♪バイバイ